SSブログ

0091画像キャプチャーソフトWinShot

パソコンを見ながら電卓をたたく人、パソコンの画面をデジカメで撮る人、なんて笑い話があったけど、実際そんな人を見たこともある。

(電卓の場合、気持ちを切り替えてというような意味合いもあるだろうから、いっしょの笑い話にするのは失礼かな。)

そんな自分も、キーボードの「PrtScn」を押して画面をコピーする方法しか知らなかった。これだと直接画像ファイルになるわけではなくて、EXCELなどに貼り付けて利用するという形だ。

たまに保存しておきたいような画面やら、画面を使って説明したい時など、思い出したように使うレベルだった。だから、不便ではあっても、苦にするようなことではなかった。

それが、ここに来て大きく変わった。2011年の夏頃からだと思う。

その前の数年間は、ネットで拾った情報をプリントアウトしては城めぐりに利用していた。それを、スクリーンショットでとって、端末を利用して、端末でで見るというやり方に変わってきた。当初は、iPodtouchを利用していた。

城めぐりでは、こんな変遷だ。

1.資料本をそのまま持ち出して、現場で利用。
   ↓
2.資料本をコピーして、使い捨てても構わないくらいに利用。
   ↓
3.本より手軽なのでネット情報のプリントアウトを利用。
   ↓
4.ネット情報を画像キャプチャーして端末で利用。

今では端末は、より画面の大きいスマホ携帯での利用となり、その連携にはDropboxが活躍するという状況になってきた。

0091-01.jpg

宮坂氏の縄張図を読み込んだスマホ画像。

そんな状況を大きく支えているのが、画像キャプチャーソフト、WinShotだ。

最初は、こんな利用法は知らなかったから、画像キャプチャーソフトも全然しらなかった。が、調べてみるといっぱいソフトも出ている。WinShotはその中でも評判のいいソフトだ。

同種のものを使い比べたわけではないので、絶対的な意見ではないが、常に在駐させているのだが、目立たず邪魔にならず、それでいて欲しい画面があれば、ショートカットキーで起動し、簡単に画像キャプチャーしてくれる。実に便利なものである。

端末は、今ではiPadもあり、もうプリントアウトして見るというのは、ほとんどなくなった。ますますWinShotの活躍の場が広がる状態だ。

このソフトでも痛感するけど、シンプルで手軽なことがいい。

すごいもんだなぁと改めて思う。

0091-02.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます