So-net無料ブログ作成

0124愛知県名古屋市のマンホール [マンホール]

愛知県名古屋市のマンホールです。

0124-01.jpg

名古屋といえばお城だろうと思うのだが、デザインマンホールの絵柄はお城じゃない。ちなみに、市の木はクスノキであり、 市の花はユリなのだが、それとも全然関係ない、アメンボが描かれている。小牧のさかな並の不可解さ。

しかし、調べてみると簡単に答えがみつかった。


------------------------------------------------------------

名古屋市上下水道局

アメンボは水のあるところへ素早く飛んでいきます。

また、渓流など流れのある水域にも生息し、水道・下水道のイメージにもぴったりではないでしょうか。

このマークは、名古屋市の下水道が大正元年11月15日に供用開始されてから、80周年にあたる平成4年から下水道のイメージマークとして活用してきました。

これまでも、ホームぺージ、マンホールから施設建物の壁面まで、幅広くデザインが使用されています。

上下水道局のイメージキャラクターとしてアメンボマークをかわいがってやってくださいね。

------------------------------------------------------------

上下水道局イメージキャラクターとしてのアメンボがマンホールに描かれているのね。なるほど、そういうパターンなのか。

それだけ上下水道局が頑張って、マンホールに至るまで目を光らしているということなのだろう。

また下水道科学館という施設があり、そこには全国各地のデザインマンホールが飾られてたりするのだ。これはすごいよ。

0124-02.jpg

そして、名駅付近には、名古屋市上下水道事業100周年を記念したカラーデザインマンホールがあります。プレミアものと教えてもらったけど、けっこう沢山見られました。

0124-03.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。