So-net無料ブログ作成

0224デジカメソニーDSC-RX100M3が来た

注文したデジカメソニーDSC-RX100M3が届いた。本体はすぐ来たのだが、その他備品がバラバラ届き、そろったのは2、3日後だった。自分で注文しておきながら、全部揃うのを確認するのが面倒だった。結果、あるものからどんどん送ってく方が作業を進めやすいし、一部の人は、全部揃わなくても必要なものが先に届けばそれも嬉しい、ということなのだろう。全部揃いで、おまけなんかついて、うやうやしく届けられるというのは、前世代的妄想なのだろうか。ついてくるのは、無用なチラシばかりだ。

0224-01.jpg

本体を取り出す。感動の対面。味気ないくらいシンプル、そんな印象だ。

前機種、DSC-HX30Vと比べてみる。

DSC-RX100M3 101.6×58.1x41.0mm ; 290g
DSC-HX30V  106.6x 61.9x34.6mm ; 254g

仕様で見るとおり、ほとんど同じ大きさだ。数字以上に、ほぼ同じという感覚だ。ただ、やっぱり重みはしっかりあって、今の高揚した気分では、これが高級感に感じる。それだけ、レンズの存在感を感じさせる。今後使いまわすと、この重みがどう感じることだろう。その頃には、前のデジカメのことなんか、忘れてしまっているのだろうか。

0224-02.jpg

0224-03.jpg

実は、DSC-HX30Vの前には同じくソニーのDSC-HX5Vを使っていた。それを買ったのが2010年12月。DSC-HX30Vの購入は2012年12月。2年ほどで調子が悪くなって買い替えた経緯があり、今度も結局2年で買い替えることになってしまった。やはり、自分の扱いが少し乱暴なのではないかと反省し、ガードやら保護膜やらケースやら購入した。

0224-04.jpg

アタッチメントグリップAG-R2。1,780円。

購入前はこれが本当に必要なのか迷ったもの。素材は弾力性のあるウレタンゴム。それをシールで本体に貼り付ける。カメラは断然握りやすくなった。

操作性、落下防止、スタイルの良さなど、絶対これは必需品だと思う。むしろ別売でお客に自分でこれを貼り付けさせようという趣旨がよくわからない、とさえ思った。

0224-05.jpg

モニター保護シートも購入、貼り付ける。

ソニーモニター保護セミハードシートPCK-LM15、1,580円

今まではデジカメのモニターにシートを貼ったことはなかった。けっこう裸で持ち歩いていて、それで困るほどの傷を感じたことはなかった。しかし、DSC-HX30Vではかなり傷んでいた。これは私の扱いが乱暴になったのか、山城度・藪漕ぎ度が増して激しい行程が増えたのか、それとも、カメラの耐性みたいなものが弱くなったのか。私としては、後者と思いたいが、ぼやいていても始まらない。後悔しないよう、最初に投資した。

しかし、グリップにしてもモニター保護シートにしても最初から貼り付けて売ってくれないものだろうか。もっと言えば、スマホやタブレットにしてもだ。ほぼ必需品となっている現状、有り無しを選択させて、貼った状態で届けてくれればいいのに。きれいに貼ろうと緊張してしまった。

0224-06.jpg

電池は本体に1ヶついてた。2ヶ買ったのは勇み足だった。けど、電池問題は重要で後追いになると後悔することも多いので、まぁ良しとしよう。3ヶ体制で順番に回していけるよう、油性マジックで番号を書いた。

64GBのSDメモリで、20M 3:2 FINEの画像で5828枚撮影可能。

撮影枚数には問題なし。これからは、この画面サイズがデフォになっていく。ハードディスクがちょっと心配にもなるが、もうテラの時代だし、本当に心配な頃には、また時代が変わっているのかもしれない。

0224-07.jpg

ケースは純正のものではなく、廉価なこちらをチョイス。

HAKUBAデジタルカメラケースデジタルポッシュSDP-STS-BK、635円。

ややキツメではあるが、ちょうどスッポリ収まった。まずは保管時用だ。

ケースにはベルト通しもホルダーの金具もついている。今までは、ズボンの右のポケットに入れていた。旅行時は常に、右ポケットは定番位置で、他のものは入れない。利便性を重視して、そのスタイルでいくか、それとも汚れ埃を嫌ってこのケースを活用するか。これは追々考えていこう。

0224-08.jpg

そして迷ったこちらの一品。

Carry Speed MagFilter Threaded 52mm UV アダプタ、5800円。

キレイに撮影に凝るには、あったらいいのだろうか。一眼で撮影している人がいろいろなフィルターなどを駆使されているのを聞いたことはある。一眼の世界に近づいた逸品カメラなのだ、この機会に手を出さなければ使いこなす機会もやってこないだろうと、チャレンジしてみた。

まだ、もの珍しそうにいじっているところ。

なにがしかの成果があったら、レポートを書きますね。

0224-09.jpg

そして、こちらの本も購入。

デジタルカメラ城郭撮影術、2160円。

コラム解説には城郭ライターの萩原さちこさんが出筆されている。

こういう機会に、デジカメ撮影をいろいろ見直そうと思っている。

0224-10.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。