So-net無料ブログ作成

0266夢のまた夢城の夢

新春なんだから、でっかく夢話を書いてみよう。この中のひとつでもふたつでもいいから、現実のものになるといいな。


◆八丈島

八丈島には大賀郷陣屋がある。この陣屋にというよりも、八丈島そのものに惹かれる。宇喜多秀家、流人の島、というのが気になるのかな。一度は訪れてみたい。2泊3日で行けそうだから、果敢にトライしたい。

◆淡路高崎台場、洲本城

高崎台場には見事な石垣がある。わずか先とはいえ海の無人島、船で渡らなければならない。しかし、なんとか探索してみたいものだ。近くの洲本城の山肌にある登り石垣も確認してみたい。

◆大洲城、肱川あらし

海に近い肱川下流に展望公園がある。ここからの景色は素晴らしいようだ。問題は上手く肱川あらしに遭遇できるかということ。空振りを恐れず、走ってみるか。ついでと言っては何だが、復元天守も味わいたいものだ。

◆根室半島チャシ群

日本100名城で唯一の未訪城。子どもが小中学生のうちにと言っていたが、最後の年になってしまった。北海道はいいところだよと熱弁を振るうも、家族はまるで関心なし。行きたければ1人でどうぞ、ということで、返ってラッキーな反応か。チャンスをものにできるか。

◆男鹿半島をめぐる

脇本城や檜山城を目当てにロングドライブの旅をしてみたい。男鹿半島周辺は見所が多そうだ。もちろん灯台50選の入道碕灯台も忘れずにチェックしたい。それから石焼き料理も是非賞味したいね。

◆畝状竪堀数日本一長野城

縄張図などを見ていると冗談ではないかと思うほどの竪堀の羅列である。一度実物を拝んでみたいものだ。

◆日本一高所にある山城贄川城

楡沢山標高1760m比高780m登城4時間という場所にあるという贄川城。詳しい情報が捕まらないが、これを聞いて、まず踏破してみようかという気になってしまう。頑張れるのは今のうちか。

◆長岩城弓形砲座

その見事な石塁はネットで拝見したことがあるが、これがなかなか到達もやっかいなほど危険なところにあるらしい。準備を整えて、チャレンジしてみたい。少しでも若い方が有利であろう。しかし、その到達不可能さを体験するだけで十分かもしれない、とも思っている。

0266-01.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。