SSブログ

0438あそこ寿司の醤油漬け [グルメ]

八丈島へ行ったら、海鮮ものは味わいたい。ならばお寿司屋さんか。そこでガイドブックに載っていたあそこ寿司さんを訪れた。

名物の醤油漬けは要予約とあった。前日に昼頃行きますと電話を入れると、きちんと時間を言ってくれなくちゃ準備ができないじゃないか、と怒られてしまった。すごく混むのか、様子がわからないだけにドキドキ。

0438-01.jpg

島の中心部にお店はあった。

金曜日ということもあるのだろう。船から降りたお客も10名程度、八丈島への観光客は少なかったが、予約の12時にお店を訪れたのも、私ひとりだった。

(土日には観光客らしき人たちにも会ったが、温泉をのぞけば、ほとんど一人っきりになれた。離島旅らしくてよかった。)

これなら予約などいらないのでは、とも思ったが、いろいろと準備もあるのだろう。

0438-02.jpg

回らない寿司屋さんは久しぶり。それだけでも緊張する。

大将はもくもくと握っている。12時ちょうどに寿司がでた。

0438-03.jpg

これが、べっこう寿司ともいわれる漬けのにぎり。

2種類の魚と真ん中は岩海苔の甘辛く煮たもの。

わさびでなく芥子が使われているのも特徴だ。

ゆっくり味わう。やや柔らかめに握られている。酢飯が甘めで、それと漬けネタとよく合っている。ちょっと不思議なお寿司だ。郷に入れば郷に従え、ってところなのかと思った。

気難しそうな方だろうかと思った大将も、作業を終えて、気さくに話しかけてくる。お寿司を解説してくれた。こだわりが、またお客への注文になっているのだろう。

せっかくなので、追加でおまかせで握ってもらった。

オナガダイとバショウイカだったかな。ネタ名はちょっと自信がない。

0438-04.jpg

こちらも美味しかった。

こちらはわさびが入り、普通のお寿司だった。

流儀の違う寿司が同じように存在しているのが不思議だった。どういう加減なんだろうな。

お客は最後まで私ひとりだった。お陰で大将とはゆっくりおしゃべりができた。いろいろ八丈島の話も聞けて楽しかった。

お代はしめて3,300円。安くはないが、まあこんなところだろうか。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます