So-net無料ブログ作成

0546バッティングと空白とのはざまで

10月になった。土曜日を起点考えると、10月が5回、11月が4回、12月が4回と、休みのチャンスも少なくなった。

山城好きには、いよいよシーズン到来と意気込む人も多いが、私としては、季節に関係なくチャンスがあれば、遠征に出たいと常々思っている。近世城郭も好きだし、城門とか城関係の建物を見るのが好きだ。碑めぐりだって、悪くない。

が、この時期、今年も残り少なくなったと思うと同時に次々と計画が埋まっていく。ありがたいことではある。が、例年ながら、ちょっと息苦しくもある。

仕事のこと、子どものこと(今年で中学も終わりだから行事には参観したい)、地域のことなど、いい季節になったと言わんばかりに次々に予定が入っていく。負けずに、城めぐりの予定もオフ会を中心に、どんどん入っていく。

もう空きは2回になってしまった。

予定の話が3つくらい出ていて、あれ、こりゃあ困ったなと思ってたら全部流れてしまい空いてしまった11/20・21。

11/21は家康公検定の優秀合格者の表彰があるから、ひょっとしたら招かれるのでは気にした途端ダメになってしまった、ような気がする。検定も間違いが見つかり、100点の優秀合格者にはなれそうもない。

なかなか、難しいものだ。

10/24・25の米原での山城サミットも、どうしようかと思っているうちに10/25が予定が入ってしまった。行きたかった10/24の現地見学交流会健脚コース(鎌刃城跡から松尾寺山砦跡の縦走)は既に定員オーバーらしい。

まいった。予約があるものは難しい。

11/1は灯台記念日で、その日だけ参観できる灯台があるらしい。最近そのことを知ったのだが(まだ余りマニアではないということか)、急遽、石廊埼灯台に行こうと思い立ったが、どうやらバッティングして行けそうにない。

ダメだなぁ。

もっとも、自分の予定は、自分だけの都合だから、なんとかなる、なんとか押し込めることも可能なものも多い。前日夜に出て、車中泊してこればかなりいけるはずだ。

でもさすがに九州の長野城や長岩城は無理だろうな。高崎台場はどうだろう。
中部の越前大野城の雲海はタイミングを合わせれるだろうか。

行ってみたい山城が次々と浮かんでは消え、消えては去っていく。

でも、調整は最後まであきらめないことかな。

希望と計画を持ってチャンスをうかがおう。

0546-01.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。