So-net無料ブログ作成

0588新スマホでツイッターの未読解消

ツイッターをやっている。ツイッターの良かった点のひとつとして、時間順にログが並ぶというところで、そのログを時間順に読破していくのが好きだ。今はオンライン的にアクセスして、反応するような接し方が普通になっているようだが、自分としては、ログは時間のある時に、自分の都合のいいように読みたいし、せっかく関わると決めたなら、そう決めたものは完読したい。

その思いに一番応えてくれているものがツイッターじゃないかな、というところだ。

今までは、iPadで読むことが多かった。何でもかんでも、パソコンで読むほうがいいと思っていた。ただ利便性の問題で、外に持ち運びでき、手軽なiPadがいいこともある、そんな程度にしか思ってなかったのだが、いざ使ってみると違う。ツイッターのような特別広い画面を必要としないことなら、iPadの方が適度な大きさであって、iPadの方が読みやすい。

スマホでツイッターを読むことも多かったが、少し老眼を感じる視力で、根を詰めて読み進めるには辛かった。外ではスマホ、自宅ではiPadの二重生活で、ログの未読位置を合わせるのが面倒な作業だった。

そんな状況でのツイッターだったが、スマホを買い替えて変わった。

スマホの画面が広くなった。スマホのアクセススピードが向上した。これが大きな変化点だろう。

スマホでツイッターを読むことが多くなり、ついには未読合わせの問題もあり自宅でもスマホでツイッターを読むようになった。

今のところ、書き込むのはパソコンからが多いが、これとてこの先どうなるのだろうと、ちょっとわからないところだ。

iPadは書き込みには不自由なデバイスだ。キーボードはひらがな入力には対応していない。中途半端な大きさが、打ち込みには障害になっている。と、私は個人的に思っている。

その点、スマホのフリック入力の方が便利だ。パソコンの方が打ち込みやすいが、どちらでも構わないと思える入力レベルだ。短文の対応なら、いちいちパソコンで該当のコメントを探してレス付けるより簡単だろう。

スマホの画面が広くなったとは言え、わずかなことである。でも劇的な変化になっている。

断然、読むスピードがあがった。

未読位置を合わせるなんて、面倒なことをしていたなぁ。

不思議なもので、未読がたまらなくなると、また読むスピードがあがる気がする。

けっこう、ツイッターに日々費やしていたんだなと思う。それがデバイスひとつで、こんなに世界がスッキリと変化することに改めて驚く。パソコンにしてもそうだが、こういうものは少し贅沢するくらいが、精神衛生上いいようだ。

0588-01.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ネットコミュニティ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。