So-net無料ブログ作成

1254池田屋敷(愛知県) [城印象記]

愛知県名古屋市中川区荒子町小城の池田屋敷を紹介します。

より大きな地図で蔓草マップ を表示

荒子観音から東に250mほどのあおなみ線近くに荒子東公園があります。ここが池田屋敷だったところです。

1254-01.jpg

遺構は何も残っていません。数年前は荒地だったようですが、公園として整備されていました。付近を歩いてみると、公園の南、道路沿いに説明板がありました。

1254-02.jpg

荒子東公園の案内

 この公園は、荒子町、吉良町、小城町にわたり位置している。

荒子の歴史

 江戸時代の古地図によると、このあたりは荒子村小城といわれ、池田恒利の屋敷があったと伝えられている。
 恒利の子・恒興(1536-1584)は、前田利家とともに戦国武将として信長、秀吉に仕え、数々の武勲をあげた。
 世界遺産として名高い国宝姫路城は、恒興の子・輝政(1564-1613)が築いた。

                       中川土木事務所

------------------------------------------------------------

小城町という地名が何かを伝えています。

こんな場所から、池田恒利-恒興-輝政という系譜が始まるのかと思うと少し感動します。前田利家の荒子城や中村で生まれた秀吉ことも考えながら。

何もないけど、楽しいものです。

1254-03.jpg
nice!(54)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 54

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。