So-net無料ブログ作成

0832興正寺五重塔(重文) [和塔]

今年の初め、名古屋八事にある興正寺五重塔を見てきた。八事界隈は用事等で訪れたことは多い。興正寺という立派なお寺があることも知っていたが、境内に入ったことはない。

和塔に関心を持たなかったら、まだまだ訪れなかったことだろう。重文の五重塔であり、東海地方にはここしかないようだから、とそんなことを知るようになると、是非と思い出かけてきた。



街中なので車ではやっかいになるかと思ったが、意外と簡単に停めれた。参拝者駐車場1時間200円(平日)だった。(休日は300円)

門をくぐると正面に建っていた。

0832-01.jpg

正面には大仏さんが鎮座されている。これは知らなかった。高さ7mを超す平成大仏だそうだが、不謹慎にも撮影には邪魔だなと思ってしまった。

そう思い反対側から撮った一枚。

0832-02.jpg

夕暮れが迫り、ちょうど逆光になる。いやはや、なんとも。

説明的に全部をフラットに鮮明に撮りたい。しかし。難しいものだ。

この日は何枚も撮っているのだが、こうして振り返るといい写真がなくてがっかりしてしまう。腕の未熟さを痛く反省。

こんな一枚も撮った。構造を楽しむ。

0832-03.jpg

瓦葺。江戸時代建立の木造五重塔である。

こうして上の一部を写すと、こんな調子で何重にも屋根が連続していくようにも思える。淡々として力みのない姿である。

わかりやすく説明的に撮るか美しくドラマチックに撮るか、城郭でもよく悩む問題だが、和塔でもより難しい問題だ。

0832-04.jpg
nice!(53)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 53

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。