So-net無料ブログ作成

0589ツイッターアプリは何がいいのだろう

ツイッターはJanetterというアプリを使っている。このアプリに定着したのは未読数がわかり、タイムラインが追いやすいからだ。以前は、ついっぷるを使っていたが、未読があるのに現在時点が開き未読がクリアされてしまうという事故がよく起こり、止めてしまった。

Janetterは、パソコン・iPad・スマホとそれぞれアプリの仕様が若干違う。パソコン版は横一面にタイムラインが並ぶ。iPad・スマホは、それをタブで切りかえる仕様だ。

複数のアカウントにも対応していて、切替がスムーズだ。

また、自分のツイートやお気に入りなどを集めたタイムラインを作成でき、重宝している。

他をよく知らないが、この点等は便利なアプリだと思う。

ただ、投稿時間がスマホでは全て絶対表記とすることが出来るのに、iPadでは近い時間(12時間内)でしか絶対時間にならない。これが不便だ。未読がたまりすぎてしまうと、どこを読んでいるかわかり辛くなってしまう。

それにしても、twitterは3日ほど、1000ツイートほど溜めてしまうと、ログ欠けしてしまう。ログが取れない部分ができる。これはアプリの仕様なのだろうか。ツイッターの仕様なのだろうか。欠けた部分を他のアプリで読もうとしてもログが取れない。

まぁ、そんな忙しい時は、読了していくことに対して救済処置になる気もするが、著しく戦意低下となることも多い。

消えてなくなるものを必死で追いかけているのかという虚しさ。

しかし、追いついていくと面白くなってくる。

追いつくと、レス付けやコメントも増えてくる。

画像添付は、なぜかパソコンでは複数枚の添付が失敗しやすい。また公式アプリでは4枚画像が添付できるのに、Janetterではいずれの場合も3枚止まり。

添付画像閲覧では、iPadが見やすい。画像が画面一杯にひろがるし、スワイプすると画面が連続して見れる。けど、同じJanetterでも、スマホ(アンドロイド)は違う。画像がサムネイル版で見れず、また閲覧はいちいち画像を開く形になる。

Janetterは、タイムラインを読み込む派には向いているが、添付画像を楽しみたい人には不向きなアプリかもしれない。

昨日の記事に書いたが、新スマホになって、ツイートの未読がさっと片付くようになった。未読がないと、他のアプリも開きやすい。

パソコンでは感じなかったが、スマホで見ると、公式アプリは画像が見やすい。これはいいなと思いながらも、タイムラインを順番に読むには読みにくい。

一長一短があるものだ。

けど、スマホが断然読みやすくなったと感じている今、スマホ中心にアプリを選べばいい。軸は出来た。画像の見やすさ、タイムラインの読了しやすさを求めて、アプリの再検討をしてみよう。

0589-01.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ネットコミュニティ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。